妊娠に大切な葉酸について知りたい!いつから必要なの?摂取方法は?

妊娠に大切な葉酸について知りたい!いつから必要なの?摂取方法は?

「お母さんと赤ちゃんのビタミン」と言われているほど欠かせない栄養素である葉酸。
積極的にとって頂きたい栄養素の1つです。

妊娠、出産に葉酸が必要なのは聞いたことがあるけど、何がいいのか良く分からないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は葉酸が必要な理由や摂取量、食品からではなくサプリメントから摂取した方が良いのか?などをご紹介していきます。

葉酸について正しく理解し赤ちゃんの成長をサポート出来ると良いですね。

妊婦さんに葉酸が必要な理由とは?

赤血球を作る

葉酸はビタミンB12と一緒に赤血球を作る働きがあるため「造血のビタミン」とも言われています。
妊娠中は血液を通じて赤ちゃんに栄養や酸素を送り込むため、鉄分が足りなくなり貧血になってしまう妊婦さんも多いようです

新しい細胞を作るお手伝い

お腹に居る赤ちゃんは日々、細胞分裂を繰り返して大きくなっていきます。
その細胞分裂をする際に必要なDNA・RNAを作る栄養素です。

先天性奇形「神経管閉鎖障害」のリスクを減らす。

「神経管閉鎖障害」とは脳や脊髄の神経管の一部が塞がらなくなる先天異常です。
大きく分けて「二分脊椎症」と「無脳症」があります。
妊婦さんが葉酸を積極的に摂取することで、赤ちゃんの神経管閉鎖障害になるリスクを70%も減らすことが出来るという研究結果があります。

葉酸はいつからいつまで必要なの?

葉酸は妊娠に気づいてから摂取し始めるのでは遅いと言われています。

厚生労働省は「着床直後の超妊娠初期(妊娠0週~3週)から妊娠3か月(妊娠8週~11週)までの期間」で葉酸を摂取することを推奨しているようです。

着床後の超妊娠初期には病院でも妊娠を確認することは出来ず、お母さん自身にも自覚症状がない方がほとんどです。

しかし超妊娠初期のころは受精卵が着床し、細胞分裂が活発に行われるため葉酸がとても必要な時期です。

そのため妊活中から赤ちゃんのために葉酸を積極的に摂取しておくことが大切ですね。

葉酸の効果

妊活中から葉酸を摂取していると血液が細胞のすみずみまで酸素を運んでくれるため、赤ちゃんのお部屋である子宮がフワフワになると言われています。
赤ちゃんのお部屋である子宮内の環境を整えて赤ちゃんを迎えたいですね。

葉酸を取る時期

しかし妊活中と妊娠中の頃だけ葉酸を摂取すれば良いというわけでもありません。

産後の傷ついたお母さんの体を回復させるためにも葉酸は必要不可欠な栄養素です。
また母乳は血液をもとに作られるため赤血球を作り出す葉酸は重要です。

そのため葉酸は妊活中から授乳期まで長く摂取したほうが良い栄養素と言えます。

1日あたりの葉酸摂取量は?

大人の葉酸の推奨量は男女ともに240mgです。

しかし厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」によると妊活中は640mg、妊娠中は480mg、授乳期は340mgの葉酸を摂取することが推奨されています。

妊娠中には2倍の葉酸が必要なようですね。

また葉酸の1日当たりの上限摂取量を1000mgとされていますので、取り過ぎにも注意が必要です。

天然葉酸と合成葉酸どちらが良いの?

葉酸には「食品から摂取する天然葉酸」と「サプリメントから摂取する合成葉酸」があります。

葉酸の意外な摂取方法

合成よりも天然の方が体に良くて効果があるように感じる方が多いのではないでしょうか?

しかし食品から摂取できる天然葉酸の成分は、水に溶けやすく火に弱いため食べ物に含まれている葉酸の量をそのまま吸収することは非常に難しく、天然葉酸は合成葉酸と比べて体内への吸収率が30%程落ちると言われています。

そのため厚生労働省は合成葉酸のサプリメントから摂取することを推奨されています。

また葉酸サプリを選ぶ際には1日の葉酸摂取量である400mgは摂取できること、ビタミンB12やビタミンCと一緒に取ると効果がより期待できるので葉酸と他の栄養素も一緒に取れるサプリメントをおすすめします。

しかし、天然葉酸に全く効果がないわけではなく科学的根拠が不十分なだけです。
そのため葉酸が多く含まれている食品と葉酸サプリメントの両方から摂取すると良いですね。

葉酸が多く含まれている食品

葉酸が多く含まれている食品は焼きのり、納豆、アスパラガス、モロヘイヤ、枝豆、ほうれん草、ブロッコリー、かぼちゃ、いちご、みかん、バナナなどがあります。

レバーにはレチノールという成分が入っており、妊婦さんが大量に摂ると先天性障害のリスクが上がると言われているので注意が必要です。

出来るだけ火を通さず食べられるサラダや果物を選んだり、熱を加えて流れ出てしまった葉酸も摂取できるようにスープにしたりと少し工夫されると良いですね。

葉酸を意識的に摂取して元気に過ごしましょう。

お母さんと赤ちゃんに必要不可欠な栄養素である葉酸についてお分かり頂けたでしょうか?
妊娠してから葉酸を取るのでは遅いことには驚きましたね。
妊活中から積極的に葉酸を摂取して、赤ちゃんが元気にスクスクと大きくなれるように日頃から準備しておきましょう。