airpodsの便利な使い方とは?ipadでの接続や、充電方法についてもチェック

airpodsの便利な使い方とは?ipadでの接続や、充電方法についてもチェック

Apple公式ワイヤレスイヤホンairPodsってどうですか?
驚くほど簡単!Apple製品とのペアリング!ワイヤレス給電ってもうできるの?
意外と知らない?便利機能!

Appleが満を持して出したairPods、その基本的な使い方

CMも流れているのでご存知の方も多いでしょう。AppleがApple製品との組み合わせを前提に作ったワイヤレスイヤホンが「airpods」です。

ワイヤレスイヤホンはそれまでにもありましたが、代表的な製品はありませんでした。

しかし、airpodsの登場により、両耳独立型のワイヤレスイヤホンの市場の熱が一気に上がりました。
ソニーなども両耳をつなぐケーブルの無いイヤホンを出したりと盛り上がっています。

そもそも、今までのbluetoothイヤホンといえば、左右の耳にはめるイヤホンがケーブルで繋がれていましたし、ペアリングにも最低限のデバイスの知識が必要でした。

しかしairpodsは非常に簡単にiPhone等との接続が可能です。

私がairpodsを箱から取り出した時の感想は「えっ、これだけしか入ってないの!」というものでした。

#airpods #g4

A post shared by Melody (@cpuibaby) on

必要最低限のケース、airpods本体、ケーブル、非常に薄い説明書しか入っていません。
この説明書ですがただでさえ薄いのに多言語のものがまとめて一冊になっているので、日本語の部分はさらに薄くなります。

今までこの手のデバイスといえば、知っている人には分かり切った、知らない人にはさっぱりわからない、接続方法等の説明が分厚い説明書に書かれていました。

私がairpodsを使い始めるのにあたって読む必要があると思った操作はたった一つ、
「airpodsをケースに入れ、ケースのふたを開けて背面のボタンを長押ししながらiPhoneに近づける」
だけでした。
ケーブルをつなぐところは一カ所しかないですし、ボタンもたった一つついているのみです。

ボタンを押しながら近づけたところiPhoneが自動認識し、このairpodsにつないでもいいかの確認が出るだけです。
面倒な設定からワイヤレスを開いてブルートゥース云々の事は一切書かれていません。
それでもブルートゥースって何?と言う方でもこれなら使い始めることが出来るでしょう。

充電もワイヤレスになるって本当?

これについては「半分本当」というところです。

流れを説明しますと、まず、AppleがAirPowerと呼ばれるワイヤレス充電規格を発表しました。
この規格はベースにQi(チー)と呼ばれる無線充電規格をベースにしたものではないかと言われています。

さて、なぜ「半分本当」なのか、それは今までの「ケース」では無線充電ができないからです。

airpodsはケースから給電されます。充電の際もケースに入れた状態でケースにケーブルをつなぐとairpodsとケースに充電されるというものでした。

iPhone8以降無線充電の機能が追加され、公式発表にairpodsをAirPowerマットの上に置いている写真も発表されました。
これによってairpodsも無線充電になるのか?という推測が流れましたが、現在おそらくAppleからAirPower対応のケースが販売されるだろう、というのがおおむねの見方です。

airpods本体のみを充電する手段がなく、給電にケースが必要なことからも、ケースのみ変更というのは十分あり得る話です。
AirPowerの公式発売が来年度ではないかと予想されていることから、airpodsの新ケースもそのころに発表されるのではないかと予想されています。

意外と知らない、airpodsの便利機能

airpodsは通話や録音に使うこともできます。airpodsがワイヤレスイヤホンだと思われていることは多いですが、正確に言えばヘッドセットの機能も備えています。(イヤホン=聞く専用 ヘッドセット=マイクもついている、という理解で十分です)

着信があった際、トントンと二回耳に入ったairpodsをダブルタップすれば通話が始まります。
airpodsにはマイクもついているので、ちゃんとiPhoneをポケットやカバンに入れたまま通話が可能です。

ちなみに着信時でないときのダブルタップのデフォルト設定はSiriの呼び出しです。
かなりの正確さで音声による操作が可能です。
iPadでも電話機能が無いため通話こそできないものの、ミュージックを再生したり、Siriを呼び出すことは可能です。

airpodsは買った方が良いの?

もしあなたが今後Apple製品で身の回りのものを揃える気があるのなら迷うことなく買いましょう。
もし今使っているiPhoneに不満があり、androidに乗り換えるつもりでいるならば買う必要はないかもしれません。
今あなたが使っているスマホがandroidで今後iPhoneにするつもりもiPadやmac等を買うつもりもないのなら買うことはないでしょう。

airpodsはAppleがApple製品との連携を前提として作っているためApple製品との相性は抜群です。
逆にそのほかの製品との相性はほぼありません。
これはApple製品のファンのためのマストアイテムと言ってもいいでしょう。

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A