リンゴ酢ダイエットは本当に効くのか?安全性や効果などリンゴ酢ダイエットの基礎知識

リンゴ酢ダイエットは本当に効くのか?安全性や効果などリンゴ酢ダイエットの基礎知識

リンゴが赤くなると医者が青くなる、という言葉があるように、リンゴは体の健康維持に効果的な食べ物だといわれています。

私は地方に住んでいるのですが、秋から冬にかけたこの時期は近所に住む農家さんから、毎年沢山のリンゴをいただきます。
(リンゴのほかにも、だいこん・白菜・にんじん・キャベツなど、定番野菜をいただけます。近所のおじいちゃん・おばあちゃん今年もありがとうございます。)

沢山のリンゴをいただけるのは、非常にありがたいのですが、大量にいただきすぎて消費しきれないことも良くあります。

そんな時は、大量に消費できる自家製リンゴ酢を作っています。

簡単に作ることができますし、飲料として使用するのはもちろん料理にも使えるので重宝しています。
とっても簡単に自分でも作れるリンゴ酢、ダイエットにも効果があるようなので調べてみました。

リンゴ酢ダイエットはどうしてやせるの?栄養成分と痩せるメカニズム

身体に良いリンゴの成分

リンゴの栄養はビタミンC・ミネラル・カリウムと、美容と健康に必要な栄養価が高く、「1日1個のリンゴで医者いらず」とも呼ばれているとっても身近にあるお手頃スーパーフードです。
ビタミンC・ミネラルは美容と健康に欠かせない栄養ですが、カリウムは、むくみを解消し塩分を体外に排出する作用があります。

リンゴポリフェノールがダイエットに効果的

さらにこの優れた栄養価にプラスされて入っているのが、リンゴポリフェノールという成分です。

このリンゴポリフェノールがダイエットに効果的な成分で、体内に入ると脂肪の吸収を抑える効果があります。
脂肪は、皮下脂肪・内臓脂肪の両方をさすほか、血液の中の中性脂肪も含まれています。
最近はリンゴポリフェノールのサプリも登場しています。

身体の中に脂肪がつきにくくなるのは嬉しい効果ですね。

お酢は消化酵素の働きを活発にする

リンゴ酢を作る際に欠かせないのがお酢です。

お酢の主成分は酢酸というものですが、このほかアミノ酸・クエン酸といった成分が入っています。
主成分の酢酸は唾液や 胃液の分泌を促す効果がありし食欲を増進させます。

あれ?食欲増進?ダイエットには逆効果じゃないの?と思いますが、この酢酸には消化酵素の働きを活発にしてくれる効果もありますので便通も良くなります。

優秀な働きをしてくれるリンゴとお酢を合わせることで、美容と健康に効果のあるリンゴ酢になるんです。

やりすぎ注意!効果的なリンゴ酢ダイエットの実践方法とおすすめリンゴ酢

リンゴ酢ダイエットの方法はとても簡単。リンゴ酢を飲めば良いだけです。

りんご酢の飲み方

ただ、ここで注意しなければならない点があります。

一日のリンゴ酢の摂取量と飲むタイミングです。

お酢は身体に良いとされてはいるものの、基本は酸なので、刺激物になります。
大量に摂取すると、胃の粘膜を傷つけてしまう可能性もありますので、一日15~30mlにしましょう。

15mは大さじ1杯なので、1、2杯を料理に使ったり、お水や炭酸で割ったりして身体に取り入れてください。

飲料として摂取するタイミングは、食前より、食事中か食後がおすすめです。
食前にリンゴ酢を摂取すると、空腹の胃の中にお酢が入るので胃に負担がかかってしまします。

リンゴ酢を選ぶポイントですが、市販されているリンゴ酢の中には糖がたくさん入っているものもあるのでダイエット目的で購入する際にはカロリーに気を付けましょう。

カロリーが気になるのであれば、これからリンゴが多く出回る季節ですので、自分でリンゴ酢を作ってみてはいかがでしょう。

自分で作るリンゴ酢の作り方

作り方はとっても簡単です。

用意するのはリンゴとお好みのお酢と砂糖のみです。

わたしの一番のお気に入りのリンゴ酢レシピは黒酢と三温糖を使ったリンゴ酢です。
リンゴの品種は問いません。

まず、リンゴをゴシゴシと良く洗ってください。
8等分にカットし種は取り除きます。

次に、煮沸消毒した保存瓶を用意してください。

そして、保存瓶の中にリンゴと黒酢、三温糖を入れきっちり蓋をして2~3週間待つだけです。
気が向いたときに瓶をフリフリしてみたりしますが、基本は放置したままです。

2~3週間後に漬けこんだリンゴを取り出せば完成です。

漬けこんだリンゴは捨てるのはもったいないので、小さめにカットしお鍋に入れ、はちみつや砂糖を加えてジャムを作ります。
ヨーグルトにとても良く合いますので、ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

年末年始は催し物等で、外食も増え、体重も気になる季節になります。
年末に向けて旬のリンゴもたくさんでてきます。

これから旬のリンゴで今年は自家製リンゴ酢を作り美容と健康を維持してみませんか?