野球部マネージャーのあるあるから、マネージャーの実態を探検調査!

野球部マネージャーのあるあるから、マネージャーの実態を探検調査!

こんにちは!

「野球のルールは分からないけど、野球部のマネージャーってなんとなく憧れる!」という人も居るのではないでしょうか?

ハードな練習を積む選手を支えるなんて、きっととても健気で優しい心の持ち主なんだろうな・・・
そんなオアシスのような存在をイメージするかもしれませんが、マネージャーだって中身はただの女子!
今回は元野球部マネージャーが、あるあるネタを通じてその実態をご紹介しちゃおうと思います。

わかってはいたけど!部員が坊主ばっかりで見分けがつかない!

野球部のマネージャーなら最初に必ずぶち当たる壁は、ズバリ「みんな坊主で見分けがつかない」です!
もちろん、入部する前から分かりきった事ではあります。
でもいざ本当に坊主ばかりだと、ここまで見分けがつかない物なんだ…と混乱します。
部活中は、学年は分からなくても、少なからず野球部員であることは間違いないですよね。
ところが、問題なのは校内で制服の坊主を見かけた時です。
まず先輩なのか同級生なのかわかりませんし、ましてや野球部でないのに坊主にしてる人だっています。
最初のうちは「坊主に出会ったらとりあえず挨拶しとけ!」をモットーにするよう言われます。
実のところ、私もサッカー部の坊主の先輩に挨拶をして「俺、野球部じゃないよ?」と言われたことがあります。
マネージャーは人数が少ないので、先輩たちはだいたい自分の部のマネージャーを覚えています。
顔と反応をみながら挨拶してをしていくうちに、自然と区別がつくようになります。

直径約7cmの硬球、片手で5個持てるようになります。

ノックの球渡しなどを手伝っていると、ボールをなるべく多く持っていた方が自分も楽だということに気がつきます。
おそらくみなさん手のひらに3個は持てると思います。
しかし、ずっとやっていると4個持っても落とさずに動けるようになります。
さらにその真ん中にも乗せて、なんと片手で5個のボールを持つことができます!
ボール同士も滑ってしまうので、最初は力の加減がなかなか難しいと思います。
ちなみに私はピアノの1オクターブがギリギリ届くくらいの手の大きさですが、半年経たずに持てるようになりました!

アイドル的存在のマネージャーって、実在するの??

漫画に出てくるような運動部のアイドルマネージャーは、性別問わず憧れると思います。
しかしまあ所詮は妄想の産物であって、実在しないだろうと思いますよね?
ところがどうでしょうか!
私が入部した野球部には、ぶりっ子系アイドルの先輩がいました!!
初日から「わたし、女優の××に似てるってよく言われるんだ?」とニコニコしながら話しかけてきました。
選手からも、その女優さんがドラマに出ていると「昨日みたよ!」などといじられていて。
絵に描いたようにちやほやされ、他のマネージャーとは明らかに違う扱いをされていました。
でも、女だけの場だと性格がキツくて話にも全然興味を持たない、なのに恋愛話だけしたがる、と言った具合でした。
仕事もなんだかんだでやらないし、やっぱり男が見ているのは顔か…と諦めていましたが。
少ししてから、選手の間でも「本性じゃないのがわかっているから付き合いづらい」と言われている事が判明しました。
毎日一緒にいると分かる物なんですね。
当の本人は好かれていると思ったまま卒業していったので、今となってはそのまま楽しい思い出にしておいてほしいですね。

女子マネージャーの部室って実際はどうなってるの??

「女子マネージャーの部室」という響きは、どこか魅惑的な印象を受けます。
中はどうなっているんだろう?どんなものが置いてあるんだろう?
未知の領域な感じがしてちょっとワクワクしませんか?
ここで残念なお知らせですが、女子マネージャーの部室は選手の部室とほとんど変わりません。
女子校でも言える「理想と現実の違い」と同じような事ですかね。
マネージャーは基本的にいつもバタバタしているので、着替えも雑に置いてありますし、日焼け止めや制汗スプレーなどが散らかっています。
ましてや、女子マネージャーはどこの部も人数が少ないので、合同部屋ということもよくあります。
狭い部屋を何等分かにして各部の備品なども置いているので、可愛い小物やレイアウトを楽しむなんて出来ないというわけです。
さらには選手が女子部屋に訪問してくることなんて0%に近いので、どの部のマネージャーもかなり気を抜いていましたね。
隣のチア部の部室は可愛かったなんて事実は、間違っても言えないです。

選手の部室に行く用事って、実は意外とありません。

選手の部室を片付けるのも、マネージャーの仕事だと思っていませんか?
しかし、そこは運動部らしく1年部員が片付けるので、マネージャーの出番はありません。
では、マネージャーが選手の部室に行く機会はあるのでしょうか。
もちろん、練習中に道具を出したり片付けたりするときは出入りします。
それ以外となると、私のところでは月1回の部費回収と、買い出しの時にチャリ通組に自転車を借りるくらいだったと記憶しています。
選手の部室は着替え中もわりとオープンなので、こちらとしても訪問するのは気まずいですし、進んで行きたがる人はあまりいなかったですね。
選手との部室ストーリーを夢見ている人も、いざマネージャーになってみると非常に行きづらいものだと理解できると思います。

汗だくなのに、選手の匂いは臭くない!?

はじめに言っておきますが、選手の部室は汗臭いです。
おまけに、ユニフォームもヘルメットも汗臭いです。
でもこれは頑張っている証拠なので、決して嫌な顔はしないでください。
ただ、不思議なことに、練習後や試合後に選手が集まっているときは、一番汗をかいているにも関わらず臭くないんです!
なぜなのかは分からないですし、どんな匂いかと聞かれても説明出来ません。
熱気で空気はモワッとしているのに、匂いはどこか爽やかなんです。
1日頑張った選手たちの匂いを嗅ぐと、明日も頑張ろうという気持ちになるのです。
マネージャー経験のない人に言うと必ず引かれますが(笑)
これは、他の運動部でも同じ事を感じるのか聞いてみたいところですね。

選手とお揃い!名前入りジャージ

マネージャーにユニフォームは必要ないですが、部活指定の名前入りジャージは一緒に作るところも多いかと思います。
基本的に男性用しか用意されておらず、マネージャーはSサイズを注文する事になります。
それでも少しブカッとしてしまいますが、それがまた可愛いです。
ジャージを着ると、選手ではないけれど同じ夢に向かって頑張っている事を、再認識できます。
また、みんな自分のだけでなく、引退した先輩から受け継いだりして着ているので、毎日見ていると「〇〇さん(知らないOG)のジャージはこの人の」とか、覚えてしまいます。
私の代のマネージャーは、自分のジャージは自分で持ち帰りました。
今でも思い出として捨てられずにいますし、たまに見ると懐かしさが込み上げてきますね。

まるで、コンクリートを押し退けて成長する雑草のように・・・

マネージャーをやっていると、重たい荷物を運ぶこともしょっちゅうあります。
練習にしろ試合にしろ、準備と片付けが膨大なのです。
そんな時、「持とうか?」を声をかけてくれる優しい選手が居たりします。
ここは素直に甘えて「ありがとう♪」と言いたいところですね!
しかし、練習や試合を頑張っている姿をみていると、なるべく負担をかけさせたくない!という気持ちが強くなってしまいます。
なのでたとえ大変でも、ここでの返答は「これくらい余裕!」「大丈夫!」になってしまいます。
どちらかと言うと、気づかってあげたい・頼られたいのがマネージャーです。
だから比例して、望まずともたくましくなってしまうのです。

これから野球部のマネージャーになりたい方へ


いかがでしたか?
みなさんの中にある理想の女子マネージャー像が崩れ去っていないことを、切実に願います・・・!

サポートするということは、ただ野球が好きというだけでは出来ません。
ですが、自分に感動を与えてくれる野球にはどのような練習が必要で、実際選手はどんなことを考えていて、何をすれば役に立てるか・・・
試合を見ているだけではわからないことを知れるのは、近くで見ているマネージャーの特権だと思います!
日焼けもするし、汗と土で化粧も落ちますが、全力で取り組めることって自分の中ではきっと限られています。
そして、高校野球にマネージャーとして携われるのは高校生のときだけです。
ここだけの話、私は野球部マネージャーを募集しているかどうかで高校を選びました(笑)
もちろん社会人野球や草野球でも募集しているチームもありますし、野球に裏方として携わることに興味をもっている人には、挑戦することを強くおすすめします。

まずは今年の甲子園を観てみましょう!