子どもの冬の服装ではもう迷わない!?えっ薄着がいいの?下着は何を選べばいいの!?

子どもの冬の服装ではもう迷わない!?えっ薄着がいいの?下着は何を選べばいいの!?

季節の変わり目から寒くなるにしたがって、子どもに何を着せてよいか困りませんか?

特に子どもは大人と体感温度が違うのか、大人が「寒いから」と言って何枚も重ね着していても「寒くないよ!」と言ってせっかく着せた上着を脱いで、寒そうな格好で遊んでいる姿をよく見かけます。

あんな薄着で寒くないのかな?

薄着で遊ぶ子どもを見て、そんな疑問を持つことも多いと思います。

 

そこで今回は、冬、子どもにどんな服装をさせたらよいかについてまとめてみました。

冬に向けて寒くなってゆくこれからの季節、子どもの服装や下着についての疑問が、これで解消されると思います。

 

子どもの冬服は薄着の方がいいといわれる理由とは?

世間では、「子どもには薄着をさせた方が良い」と言われていますね。

実は、それにはちゃんとした理由があります。

そもそも子どもは大人よりも体温が高いので、子どもの着る服の枚数は「大人よりも1枚少ない」くらいがちょうどよいといわれています

さらに、もともと人は暑や寒さに適応できる能力をちゃんと持っているので、子どものころから暑さや寒さを感じることで、その適応能力がしっかりと働くようになるといわれているのです。

 

また、少し薄着かな? くらいの服装の方が、身体が寒さをしっかりと感じるので体温調節機能が育ちます。

暑さ寒さをしっかり感じることによって、身体の体温調節機能が身に付き、様々な気温に対応できるような体になり、風邪をひきにくい、丈夫な体が作られてゆくのです。

 

実際、幼稚園や保育園でも、冬場でも薄着で過ごすことを実践しています。

私の子どもが通っていた幼稚園でも、風邪をひいている子や病み上がりの子どもを除いて、基本的に一年中外遊びは半そで短パンでした。

寒いのでは? と心配する保護者もいましたが、実際子どもに聞いてみるとそれほど寒いわけでもなく、木枯らしが吹く中、園庭を駆け回っていました。

子どもには薄着が良いと言われているのには、こんな理由があったのですね。

子どもが暑がっても、下着は着た方がいい!

さて、冬場の子どもの服の悩みの一つと言えば、「下着」の事です。

「下着?うちの子は着せてないわよ! 暑がりだし、寒かったら上着を着せているから必要ないでしょ?」

そうおっしゃっている強者ママもいました。

けれど実際、下着は着せた方が良いといわれています。

なぜかといえば、下着を着ることによって身体の保温性が高まるからです。

また、背中には内蔵につながるツボがたくさんあるので、背中も冷えないように下着をちゃんと着せた方が良いのです。

さらに、子どもの防寒は、下着によって保温栓を高め、一番上に着るジャンパーやオーバーによって温まった熱を逃がさないようにすることによって完成するともいわれています。

是非、下着は着せてあげてください。

子どもの冬服!下着は半袖?長袖?選び方のポイントとは?

また、「子どもの下着は長袖がいいの? 半袖がいいの?」と、悩む方も多いと思います。

実際、「どちらが良い!」という事はないので、お子様の様子や住んでいる場所によって、ちょうど良いと思う方を着せてあげてください。

長袖、半袖には、それぞれこんなメリット、デメリットがあります。

長袖の下着

半袖の下着よりも暖かく保温機能が高いですが、気をつけていないと暑すぎて子どもが汗びっしょりになってしまう事があります。

たとえば、寒い地方にお住まいの方でしたら長袖の方が良いと思います。

下着の上に着るシャツで腕の肌荒れが気になるのでしたら、下着は長袖の方が肌荒れの心配はなくなります。

 

半袖の下着

長袖の下着程保温機能はありませんが、腕の部分が長袖程窮屈ではない分、子どもは動きやすいです。

子どもが汗っかきで暑がりな子でしたら、下着は半そでの方が過ごしやすいと思います。

ちなみに私の子どもが幼稚園の時は、半袖の下着を使っていました。

半袖下着を強制されたわけではなく、みんな自然に「半袖」を選んでいたようです。

理由は、「長袖だと、腕が動かしにくく、窮屈に感じるから」です。

「寒くないのかな?」と心配だったのですが、子どもたちは長袖の下着を着ているときよりも活発に遊びまわり、冬には風邪ひとつ引かずに元気に乗り切りました。

 

まとめ

子どもの服装が「薄着が良い」とされているのは、薄着をすることによって身体の外気温に対する適応能力や体温調節機能が育ち、風邪をひきにくい身体にするためです。

子どもの体温は大人よりも高いので、あまり厚着をさせていると暑がって脱いでしまう事もしばしば(;^_^A 子どもに冬、厚着をさせるときは子どもが暑がっていないか、十分注意しましょう。

また、下着についても、「どちらが良い!」という事はなく、お住まいの地域の気候や子どもの体質によって、ちょうど良い下着を選んであげてください。

寒くなっていくこれからの季節、子どもが快適に健康に過ごせるのが一番ですね。

子どもの声をきちんと聞いてくださいね★