水耕栽培キットで手軽に室内で植物を楽しむコツ

水耕栽培キットで手軽に室内で植物を楽しむコツ

寒い冬ってベランダや庭に出るのもおっくうになりませんか?

お部屋にいる時間が増えるこの季節こそ、お部屋に植物を置いてグリーンがあることで癒されたり、容器にもこだわっておしゃれなインテリアとして楽しんだり、春よりも早くおうちでお花を咲かせて楽しんでみませんか。

そこで今回、身近で気軽に楽しめるオススメな栽培法「水耕栽培」の魅力をご紹介します。

水耕栽培とはどういうものか

水耕栽培は、お花の球根や野菜や果物の根っこを土ではなく水につけてお部屋の明るい窓辺に置いてお花を咲かせて楽しんだり、野菜を収穫するという手軽に楽しめる栽培方法で、土や虫が苦手な方やマンションだとガーデニングもなかなかできない方等幅広く親しまれてる栽培方法です。

水耕栽培に向いている植物とは?

野菜だとレタス、ルッコラ、イタリアンパセリ等があげられたり、最近大人気の多肉も意外に思われるかもしれませんが、お水で育てる事ができます。今回はお部屋で簡単にお花を咲かせることができる「球根」のオススメ植物をご紹介します。

ヒヤシンス

よく小学校の実験とかで専用の容器に入れて作って自宅で咲かせて楽しまれた方も多いのでは?ヒヤシンスは簡単に水耕栽培できる植物としてよく用いられますね。

チューリップ

春のお花の定番ともいえる大人気のチューリップを家の中で?難しいのでは?と思われるかもしれませんが、意外と簡単に豪華なお花を咲かせる事ができてお部屋がぱっと華やかになるので、ぜひやってみたいお花の一つですね。あと茶色い皮の部分は腐ってしまうのではがして使いましょう。

ムスカリ

春のガーデニングでチューリップと並んで人気のムスカリは、ブルーや水色やピンク、ホワイト等色んな色があって育てやすくてかわいいですよね。
サイズも小さめなので、何株かまとめておしゃれなガラスのコップの底に並べて育ててもガラスに映し出されるお花の感じもおしゃれで雰囲気があって癒されます。

水耕栽培で上手に花を咲かせる育て方のコツ

球根の植え方

9月の下旬から10月の下旬くらいにホームセンター等で購入した球根の、下にある黒い部分がぎりぎり水につかる様に入れます。
この時球根がつかりすぎてしまうと腐ってしまうので気をつけましょう。

*もし年内に球根が買えなかったら、鉢植えで売ってる球根を土から優しく掘り上げて根を洗うとそのまま水耕栽培することもできますよ。

根がかなり生えてきたら、根の先が少しだけ水につかってる状態でok。そうすることで水を追いかけて根がぐんぐん成長していくそうです。水は汚れてくるので1週間に1回交換しましょう。

根が育つまでの管理は?

およそ1か月くらいかかるので、しばらくは土にいるのと同じ状態にして涼しく暗い場所に置きましょう。暗い場所に置けない場合は箱をかぶせるといった方法もあります。それから春咲きの球根はある程度寒さにあてないと花芽をつけない性質があるので、そのイメージで根が出るまでは寒さにあててあげましょう。

「春化処理」と言って球根を封筒や紙袋等に入れて冷蔵庫に2ヶ月以上入れておく方法もあります。

根が成長してきたら?

1ヵ月ぐらいして根が十分に伸びれば、明るい窓際に移動しましょう。暖房が直接あたる所はさけてくださいね。すると、みるみるうちに葉っぱの色はグリーンに変わりつぼみがあがってきて、早ければ2月にはお花を楽しむことができますよ。

肥料は必要?

水にはほとんど栄養分がないので根が十分伸びたら、液体肥料を水にまぜて水をきれいにする際にあげます。水栽培用の液肥もありますが、通常の液肥なら規定の量の倍以上に薄めてあげましょう。

水耕栽培キットの紹介

容器もペットボトルや自宅にあるものでお金をかけないで自作で作っちゃってる人もいますが、簡単に楽しめるおしゃれなキットも売ってるのでいくつかオススメなものをご紹介します。

家庭用 ハーブの水耕栽培キット「窓辺で大葉(青シソ)支柱付」

ほぼ最安値に近い、500円ちょっとで手軽に体験できる水耕栽培キットです。

窓際で●●シリーズの中から、ちょっとの量でも役に立つ青じそを選んでみましたが、ほかにもホウレンソウや小松菜などもあるので、お気に入りの野菜を選んでみてください★

水耕栽培器キット リビングファームRHW8

キットという名前ですが、むしろ、ガチのやつです。価格も10万円超。
家庭用というよりは、飲食店などでのPRとして使うのであればありかもしれませんね。

おうちでお子様と一緒に♪【水耕栽培体験】やさい物語(送料無料)

食育も兼ね、お子さんと一緒に体験できる水耕栽培キットです。
種や肥料を交換できれば何度でも使えるので、長期的に見ればとても楽しめます。

水耕栽培のまとめ

水耕栽培ならお水を変えるくらいでめんどうな土の植え替え作業等がなく、窓辺のインテリアとしてもおしゃれで気軽に楽しめていいですね。私も家にある小瓶や一輪挿し、冷酒のとっくり、お豆腐のプラスチック容器等に根っこの部分をお水につけて飾って楽しんでます!

あなただけのオリジナルな作品を作って理科の実験みたいな感覚で色々楽しんで、お部屋に一足早い春を呼び込みましょう!

こんな感じで庭に植えてた球根を年末に掘り上げて、使わなくなった食器やヨーグルトの容器等を使って窓辺に飾って実験中です。らっきょみたいですが、どの植物かちょっとわからないで適当に掘り起こしちゃってるので今からどんな花が咲くのか楽しみです(笑)