乳酸菌とオリゴ糖のサプリメントを調べてみた!

乳酸菌とオリゴ糖のサプリメントを調べてみた!

先日行われた展示会で「乳酸菌」 ・ 「オリゴ糖」をキーワードにいくつかブースをまわってきました。そこで紹介されている商品と、担当者さんと話した内容をレポートします。

花菜の選べる乳酸菌

株式会社花菜(はんな)が販売している「花菜の選べる乳酸菌」。

IMG_1476-nyusan_

担当者さんは若いお兄さんで、こちらの質問に非常に丁寧に答えてくれました。

何が他の乳酸菌サプリと違うのかと尋ねたところ、以下の特徴教えてくれました。

 

腸慣れ

乳酸菌は、様々な種類があります。その中で、同じ乳酸菌だけ摂取していると体が慣れてしまい効果が薄れてくるそうです。そこで、乳酸菌をタイプの違う2つのグループに分け、 15日毎に交換して飲めるような商品になっています。

Aグループを15日間飲んだら、Bグループを15日間飲む、ということです。

これにより腸慣れを防ぎ、乳酸菌の効果を高く維持できるよう工夫されています。

 

2種類の違い

2つのグループの違いは、主に小腸で働くものと大腸で働くものに分かれるそうです。

小腸で働くものは、アレルギー対策をイメージ。大腸で働くものは便秘解消に効果があると言われています。

 

乳酸菌含有量

特殊な技術で2粒中に100グラムのヨーグルト50個分に相当する乳酸菌含有量を誇っています。「ナノ型乳酸菌5,000億」がキャッチフレーズです。これはかなり自信をもって答えてくれました

 

花菜の選べる乳酸菌まとめ

とまあ、こんな特長がある、花菜の選べる乳酸菌。

実際に商品を試したわけではありませんが、担当者さんが非常に細かいところまで答えてくれました。実際に腸慣れという概念は自分の身体でも感じていたことだったので、説得力がありました。

※私の場合、豆乳グルトが品切れになったときに、仕方なく普通のプレーンヨーグルトを購入していたので、結果対策できていたのですね。

また、パッケージも工夫されていますし、会社名も柔らかい名前(読みづらいけど)になっています。

商品の紹介ページは、やはり女性向けに作られているようなので、男性が見ると、うーんと思うかもしれませんが、男性の購入者もいて、特に便秘解消を目的にしている人が多いとのことです。ちょっとこれは、気になる一品でした。



 

はぐくみオリゴ

株式会社はぐくみプラスが販売している「はぐくみオリゴ」

IMG_1567-hagukumi-origo_

こちらは、若い女性の方が担当者さんでした。話を伺うと、妊婦さんや赤ちゃんをターゲットにしているそうです。だからなのか、私みたいなアラフォー男性からの質問は、ちょっとびっくりしたみたいです。

こちらの推しは、数種類のオリゴ糖をバランス良く配合しているので、様々な効果があること。オリゴ糖100%なので、赤ちゃんや妊婦さんなどでも安心して使ってもらえるようにしている、とのことです。

オリゴ糖は種類によってそれぞれ効果が違うので、イメージするお客様に合わせた配合が重要だそうです。

他の商品も、赤ちゃんや妊婦さん・妊活されている女性をイメージした商品が多いので、ご自身もしくは周りにそういう方がいるのであれば、他の商品も見てみると良いのかなと思います。(他は、葉酸サプリやマカ・ザクロサプリがありました。)

ちなみに担当者さんは、ヨーグルトに入れて食べるのがオススメとのことです。



カイテキオリゴ

最後は、株式会社 北の達人コーポレーション 北の快適工房の「カイテキオリゴ」です。

IMG_1591-kaiteki-origo_ IMG_1592-kaiteki-origo_

担当者さんはメガネをかけた男性の方。机を挟んでの対応だったのもあってか、そっけない対応でした。

ただし、力を入れて「純度」「イオス理論」という言葉はおっしゃっていました。メモにもそれしか書いてありませんでした(苦笑)

ちなみにイオス理論とは

複数のオリゴ糖を組み合わせることで実感度をパワーアップさせ、単一成分のオリゴ糖以上に 実感を生み出せる仕組みで、このEOS理論は弊社独自の研究によって発明された理論です。

なお、EOSとは、Enterobacteria OligoSaccharide Synergyの略称です。

とのことです(カイテキオリゴのページより)

とはいえ、原材料をみるとはぐくみオリゴのほうがオリゴ糖の種類が5種類に対し、カイテキオリゴは3種類であること。一方で、他に乳糖やショ糖が入っていることから、オリゴ糖と他の材料の組み合わせで効果を発揮できるようなバランスを目指しているのだろうなと思いました。

まとめのまとめ

そんなわけで、乳酸菌・オリゴ糖関連の商品をまとめてみました。

私のオススメ方針としては、「花菜の選べる乳酸菌」は非常に興味があります。というか、原材料にオリゴ糖もしっかり入っているので、お腹が気になる方、腸内環境を整えたいという方であれば、まずはこれでOKじゃね、と思います。

そんなわけで、今回の一押しはこれ!

↓↓↓「花菜の選べる乳酸菌」↓↓↓


異なる二つの乳酸菌群を15日サイクルで使い分ける、という提案にもビビビッときました。

 

ただし、(フォローをするわけではないですが・・・)私にはヨーグルト食べるときの甘みを足したい、という目的もあるので、今使っているオリゴ糖をシロップと置き換えてはぐくみオリゴとカイテキオリゴのどちらかを試してみようと思います。シロップタイプのものはオリゴ糖というよりは、そのほかの糖が沢山はいっているので。

たぶん、カイテキオリゴの方がショ糖が入っているので美味しいんだろうな、と予想していますが、はぐくみオリゴの担当者さんは可愛い女性だったこと、カイテキオリゴの担当者さんがあまり熱心に対応してくれなかったこと(終わりの時間だったからお疲れだったんでしょうか)から、気持ちは、ややはぐくみオリゴさんに傾いていることを最後にお伝えし、記事を締めたいと思います。

今日紹介したもの

2粒で8種類5000億個の乳酸菌と、2種類に分けた袋で菌慣れを防ぐ、

花菜の選べる乳酸菌

オリゴ糖をバランスよく配合し、赤ちゃんや妊婦さんからお年寄りまで使える、

はぐくみオリゴ

オリゴ糖を研究し導きだしたイオス理論により、オリゴ糖の実感を得やすくした、

カイテキオリゴ

ご清読ありがとうございました。