焦らないために!出産時に安心の入院に必要な準備物リスト!

焦らないために!出産時に安心の入院に必要な準備物リスト!

妊娠おめでとうございます。
もうすぐ赤ちゃんに会えると思うとドキドキしますね。

赤ちゃんがスクスクと成長しお腹が大きくなるにつれて、入院の準備について不安になる方も多いのではないでしょうか?

今回は出産の入院準備はいつからすれば良いのか?入院に必要な物は?入院中にあると便利な物についてまとめました。

出産の入院準備はいつからすれば良い?

入院の準備は遅くとも妊娠36週に入る頃にはある程度の準備をしておくのが理想的です。

少し早く感じる方も居るかもしれませんが出産のために入院するタイミングは妊婦さんによって違います。
検診に行った際にすぐ入院を勧められることもあれば、破水や陣痛がきて急に入院することもあります。
また出産予定日よりも出産が早まる傾向にある2人目以降の妊婦さんだけでなく、初産の妊婦さんでも早まる方は居るので注意が必要です。

そのため妊娠36週というのはあくまでも目安であり、体調が安定している妊娠28週頃から少しずつ揃えていくと安心です。
妊娠中期頃には性別が分かることが多いので準備しやすくなりますね。
体調が安定している日に少しずつゆっくりと買い物に出かけていくと良いです。

また入院のために準備した荷物は玄関付近に置いておくと、急に病院に向かうことになっても安心です。
家族に入院の準備をしたバッグの置き場所などを伝えておきましょう。

そして忘れがちではありますが出産し、退院してからの生活に必要な新生児用品も妊娠36週までに準備してください。

出産の入院準備で必要な物は?

入院する際に必要な持ち物

入院の手続きに必ず必要な物があります。
臨月に入ったら5点セットをいつも母子手帳ケースに入れておくと安心ですね。

  • 母子手帳
  • 診察券
  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 入院手続きの書類

入院中の生活に必要な持ち物

  • 前開きのパジャマ×3
    (授乳の際に前開きの方が便利です。)
  • 薄手のカーディガンやガウン
    (冬だけでなく夏の冷房による体温調節に必要です。)
  • 靴下×3
    (冷え帽子のため長めの靴下を用意しましょう。)
  • スリッパ
  • 授乳用ブラジャー×3枚程
  • 産褥ショーツ×3枚程
    (出産後からの悪露の診察時に必要です。)
  • 母乳パット
    (母乳が出始める時期には個人差がありますが、母乳で下着が濡れてしまわないよう準備しておくと良いです。)
  • 産褥ナプキン
    (出産後からの悪露に必要です。病院で準備されていることが多いようですが数に限りがあり足りないことがあります。大きめのサイズを用意しておくと安心です)
  • 洗浄綿
    (ママの傷口を拭いたり、母乳をあげる前に乳首を拭いたりします。)
  • 骨盤ベルト
    (開いた骨盤を戻すためにも必要不可欠です。)
  • タオル・バスタオル×3枚ずつ
  • 歯磨きセット
  • ティッシュペーパー
  • シャンプー・リンス・ボディーソープ

入院中にあったら便利な持ち物

  • 基礎化粧品、メイクグッズ
    (面会に来てくれたり、写真を撮ったりすることが多いのであると良いですね。)
  • リップ、クリームなどの保湿用品
  • 汗拭きシート・洗い流さないシャンプー
    (出産すぐにはお風呂に入れない場合が多いです。)
  • 時計
  • 携帯電話などの充電機器
  • ビニール袋
    (着替えた洋服や濡れたものを家族に持って帰ってもらう時などにあると便利です。)
  • 授乳クッション
  • ドーナツクッション
    (会陰切開した場合には使用する方が多いです。)
  • メガネ・コンタクト(必要時)
  • ペットボトル用ストローキャップ
    (横になったまま水分補給ができるので便利です。)
  • おやつ
    (出してくれる所も多いですが、特に授乳中はお腹が空きやすいです。)
  • テニスボール
    (腰の痛みが強くなる陣痛時にボールで押してもらうと楽になることがあります)
  • ビデオカメラ
    (赤ちゃん誕生記念になりますね)
  • 育児日記
    (育児日記は出産当日の事から記入する場合が多いので忘れないうちに記入しておきたいですね。)

退院のタイミングで必要な持ち物

  • 赤ちゃんの服
    (季節によって適切な物を準備しましょう。)
  • 赤ちゃんの肌着
    (赤ちゃんの肌に優しい素材の物が良いですね。)
  • 赤ちゃんのおくるみ
    (おくるみに赤ちゃんを包むと抱っこしやすくなりますよ。また赤ちゃんの体温調節にも必要です。)
  • 紙おむつ
  • お母さんの洋服
  • 出産・入院の費用
  • チャイルドシート
    (車で帰宅する際には必要です。新生児から使えるものを用意しましょう。)

入院に必要な物をまとめてみました。
しかし病院・助産院で用意してくれている物もあるので事前に確認しておくことが必要ですね。

出産時に安心の入院に必要な準備物リストのまとめ

今回は出産の入院に必要な物についてご紹介させて頂きました。
意外にたくさん入院に必要な物がありますよね。
出産後に足りなかったものは家族に買って来て貰えば良いので心配しすぎないようにしましょう。

ゆったりとした気持ちで赤ちゃんを迎えられるのが一番です。

また入院に必要な物をすべて同じバックに入れてしまうのではなく①陣痛から出産翌日までに使うもの(陣痛バッグ)②出産翌日から退院までに使うもの(出産バッグ)というように分けておくと便利ですよ。

赤ちゃんが生まれてから入院する日数は5日ほどです。
事前に夫婦2人で楽しく準備を行い、快適に入院生活が送れると良いですね。