妊婦さんに起こる頭痛の原因は?対策を知り幸せな毎日を過ごしましょう!

妊婦さんに起こる頭痛の原因は?対策を知り幸せな毎日を過ごしましょう!

妊娠中に起こる体調不良の1つの症状として頭痛に悩まされている妊婦さんは少なくないようです。

特に妊娠中期である5~7か月頃に症状が出る妊婦さんが多いようですね。

頭痛の対処法として薬を飲みたくなりますが薬の制限もあるため、出来るだけ薬を飲まず対処したい妊婦さんが多いのではないでしょうか?

そこで今回は妊婦さんに起こる頭痛の原因や、妊婦さんでも簡単できる頭痛の対策についてご紹介していきます。

妊娠中期の頭痛の原因は?

妊婦さんの頭痛のタイプは複数あります。
それぞれのタイプによって原因や部位、対処法が違います。
自分がどのタイプの頭痛であるかを見極められると良いですね。

緊張性頭痛

妊娠中期に起こる頭痛の約7割を占める代表的な緊張性頭痛は血行不良から起こります。
また妊娠中期になると大きくなったお腹をかばい、姿勢が悪くなることで肩や首が凝って頭痛が起こることもあります。

後頭部から首筋や頭全体が締め付けられるような持続的な痛みがあることが特徴であるため「肩こり頭痛」や「筋収縮性頭痛」とも言われています。

偏頭痛

脳内の血管が何らかの原因で広がり血液量が増えることで起こります。また妊娠中にはプロゲステロンという女性ホルモンの分泌量が増えてバランスが乱れることで脳内の血管が広がりやすくなってしまうようです。

目の奥や目の周りが痛くなり、動くことで痛みが悪化することが特徴です。

妊娠期になりやすい鉄欠乏性貧血による頭痛

妊娠中は胎盤を通してお母さんの栄養が赤ちゃんに送られます。
妊娠をすると血液量は増えるのですが成分量は変わらないため、お母さんの血液濃度が薄くなり貧血を起こしやすくなるのです。

貧血になると脳に酸素が行きわたりにくくなり頭痛が起こります。
頭痛だけでなく、立ちくらみや疲労感の症状があると貧血かもしれません。
発症した場合には医師により鉄剤を処方してもらえるので病院を受診してみましょう。

水分不足による頭痛

体内の水分が不足すると血液濃度が高くなり流れが悪くなります。すると神経を刺激してしまい頭痛が起こります。

妊娠中のつわりによって食べ物だけではなく水分も受け付けなくなった時には注意が必要です。
日頃から少しずつ水分を取ることを心掛けて妊娠中の頭痛を未然に防ぎたいですね。

妊娠中の頭痛を緩和するためには?

頭痛の種類によって対処法が異なります。
ご自身の頭痛がどちらなのか。それによって対処を変えてくださいね。

緊張性頭痛への解消法

血行を良くしましょう。

血行不良が原因である緊張性頭痛は蒸しタオルで温めたり、入浴をしたり、無理のない範囲でのストレッチやマッサージなどをして血行を良くすることが効果です。
また偏頭痛と同様にゆっくり休むことも忘れないで下さいね。

頭痛を和らげるツボを押してみる。

妊娠中の頭痛の緩和が期待できるようですよ。
・首筋の外側、生え際のくぼんだ部分にあるツボ(風池)
・頭の首の境目、髪の毛の生え際にあるツボ(点柱)
・首と肩先の真ん中にあるツボ(肩井)
・膝を曲げた時に膝の骨の少し下のくぼみにあるツボ(足の三里)

ツボを押す際には無理に力を加えすぎないよう注意しましょう。

偏頭痛に対する解消法

安静にする

当然のようですが安静にすることはとても大切です。
妊娠中は無理せず体調が悪い時には、出来るだけゆっくり暗く静かな部屋で目を閉じて休みましょう。
アイマスクや耳栓で刺激を遮断するのも良さそうですね。

またスマートフォンを使用することで頭痛が悪化する可能性もあるようなので注意が必要です。
そして痛む場所に冷えピタや濡れタオルなどで冷やすも効果的と言われています。

少しだけカフェインを摂取してみる。

偏頭痛の場合はズキズキする部位を冷やし、横になって休むと広がった血管が収縮し、頭痛が緩和しやすくなります。
またカフェインの血管を収縮させる作用あるので効果的と言われています。
カフェインが入っているコーヒーなどを飲むのも良いかもしれませんね。

しかし妊婦さんはカフェインを控えた方が良いと聞きますね。
過剰摂取はお腹の赤ちゃんへの影響が心配ですが、コーヒーを1日1、2杯であれば問題ないと言われています。
カフェインはコーヒーだけではなく紅茶や緑茶にも入っているので、注意が必要ですね。

頭痛を解消して楽しいマタニティライフを送りましょう。

妊娠中に頭痛が多く起こる方はどのようなタイミングで症状が出たかを思い出してみましょう。
寝不足や空腹・食べすぎ、液晶画面を長く見ていたりなどと症状が出やすいヒントがあるかもしれません。
同じようなタイミングで症状が出たかを知ることで未然に頭痛を防ぐことが出来ますね。

また妊娠中には赤ちゃんのことを考えると薬を飲みたくない方が多いと思います。
しかし頭痛を我慢しすぎるとストレスにも繋がるので、あまりにひどい頭痛の時には病院を受診しましょう。
妊娠中でも飲める痛み止めを処方して貰えると思いますよ。

頭痛を改善して幸せいっぱいなマタニティライフを送りましょう。