春の衣替え、大人のパステルカラーの着こなし方は?

春の衣替え、大人のパステルカラーの着こなし方は?

春物の新作も多く並び始め、春の衣替えの季節が近づいてきました。
暗く重たい冬カラーから、春の柔らかいカラーに服を変えたくなりますよね。
パステルカラーを着たいけど、子供っぽくなりそうで苦手…という方も多いと思います。パステルカラーを大人っぽく着こなすにはどうしたら?と悩んでしまいますよね。

2018年春のトレンドはパステルカラー

2018年春夏も淡いパステルカラーがトレンドとなりそうです。

キャンディーやアイスクリームのようなスイートなパステルカラーがトレンド。
特に注目されているカラーが、ミレニアムピンクとラベンダーパープルです。
ミレニアムピンクとは、ミレニアム世代(2000年前後に生まれた、SNS映えなどに敏感なデジタル世代)から人気の高いカラーで、サーモンピンクやローズクォーツなどの淡いピンクの総称で、ファッションだけでなく、インテリアやコスメなどでも注目されています。
ラベンダーパープルは春夏コレクションでも多く登場し、ファッションメディアで特集が組まれるほど、期待のカラーとなっています。
その他にも、アイスブルーやミントグリーンなども人気が出てきそうです。

大人の上手なパステルカラーの着こなし方は?

モノトーンコーデにパステルカラーを投入する。

全体をモノトーンカラーで統一させ、スカート、シャツなど一点だけにパステルカラーを取り入れると、甘くなり過ぎず大人っぽいコーディネートに仕上がります。

クールなアイテムをパステルカラーに変えてみる。

ジャケットやスリムパンツなどクールな印象の洋服をパステルカラーにすることで、
パステルカラーを着ていても子供っぽさをなくすことができます。

小物でパステルカラーを取り入れる。

洋服にパステルカラーを取り入れることに抵抗がある方は、パンプスやバック、ストールなどの小物にパステルカラーを取り入れるのがおすすめです。
特にパンプスなど足元にパステルカラーを取り入れると、抜け感がでて、全体がお洒落な印象に仕上がりますよ。

パステルカラーに合う色を合わせてみる。

パステルカラー×グレー

甘い印象になりがちなパステルカラーにグレーを合わせることで、パステルカラーの淡いイメージを崩さず、全体が大人っぽい印象に変わります。

パステルカラー×カーキ

淡いカラーと相性の良いカーキをパステルカラーと合わせることで、カジュアルで個性的な大人の雰囲気を、出すことができます。

パステルカラー×メタリックカラー

ゴールドやシルバーなどのメタリックカラーは、強い印象になりがちですが、
パステルカラーと合わせることで、強さが抑えられ、スタイリッシュでお洒落な着こなしになります。

春の衣替えは3回に分けて行うのが良い?

温暖差の激しい春は、3月・4月・5月と3段階に分けて、こまめに衣替えを進めるのがおすすめです。

3月はまだ、寒さの残る日もあるので、真冬に着ていた分厚いダウンやコートは収納し、寒い日に着る冬物アイテムは残しておきましょう。かわりに、薄手の春ニットやスプリングコートを出しておくとよいでしょう。

4月になると、だいぶ春の暖かさを感じられる日が増えてくるので、残しておいた冬物をこのタイミングで収納し、春物の服を全て出しましょう。

5月は初夏に入り、気温も上昇してくるので、スプリングコートや着なくなった春服をしまいましょう。

半袖や7分袖の薄手の夏物も出しておくとよいでしょう。

コーディネートのコツを抑えて、春のパステルカラーを着こなしましょう!

コーディネートのコツを抑えれば、パステルカラーも大人の女性に似合う着こなしができます。
パステルカラーは女性らしい柔らかな雰囲気を与えてくれるカラーなので、ぜひ春にはパステルカラーにチャレンジしてみてほしいです。
衣替えをしながら、パステルカラーに似合う服を探して、春のファッションを楽しみましょう!