これで安心!サッカー観戦を楽しむために必要な情報を予習しよう!

これで安心!サッカー観戦を楽しむために必要な情報を予習しよう!

Jリーグも始まり、日本代表の試合も行われました。
そんな中、初めてスタジアムへ行きサッカー観戦する方も多いのではないでしょうか?

ちなみに、私が初めてサッカー観戦したのが日本代表の試合でした。

その時は、何をどうしたら良いのか、服装は?持ち物は?座席は?などなどわからない事だらけで、インターネットで調べまくって、初めて観に行った記憶があります。
サッカー観戦は生の試合を一度観るとハマってしまうもので、そこから日本代表の試合やJリーグの試合を観戦するようになりました。
同じようにこれからサッカー観戦デビューを考えていて、何をどうすれば良いのかわからない方は参考にして頂くと良いと思います。

サッカー観戦の際に持っていくと便利な持ち物・持っていくと没収される持ち物

持って行くと便利なもの

試合時間や季節にもよりますが、夜であれば暖かくできるものを持って行くべきです。
長時間外に居るわけですから体が冷えます。

そこで役に立つのが膝掛けとカイロです。冬の観戦には絶対に必需品となりますので忘れずに持参しましょう。
それから、チームのタオルマフラーやユニフォームはテンションを上げる以外にも防寒という点でも非常に有用です。
防寒目的だけでユニフォームを買うのはちょっと高いと思いますが、タオルマフラーは必須の持ち物です。

首に巻けば暖かいですし、応援時にも掲げたりして楽しむ事が出来ます。さすがに夏にカイロは必要ありませんが、タオルマフラーなどはちょっと首に巻くだけで全然寒さの感じ方が変わりますので、忘れずに持って行ってくださいね!(汗をかいたときに使えるというのもポイントです)。

あ、夏だから大丈夫と油断しないでくださいね。雨が降ったりすればもちろん、風が強かったりすると意外に体温を持っていかれることもありますので。

また、ビニール袋もあるととても便利です。

急に雨が降った時に被ったり、荷物を入れたりする事が出来ます。また、ビニール袋は保温グッツとしてもいざという時に使用できる為、欠かせないアイテムです。

ちなみに、初めから天気が不安とわかっている場合にはポンチョやカッパも持参すると良いですよ。
というのも、基本的にはサッカー観戦での傘はマナー違反になりますので注意しましょう!

カバンは絶対にリュック!肩からかけられる物が良いですよ。荷物を考えると私はリュックをお勧めします。
何だかんだで荷物は多くなるので、手をふさがずに荷物を持ち運べる、というのはとても重要です。

持って行くと没収される物

瓶や缶は持ち込み禁止となります。
花火や発煙筒、爆竹なども持ち込み出来ません。
ペットボトルも禁止になっており、入場する時には紙コップに移し替えます。
ただしスタジアルにより異なる事もありますので、自分が観戦するスタジアルの注意事項をまずは確認してみてください。

熱く観戦したいなら絶対にサポーター席へ

初めての方は何処のチケットを、買えば良いのか迷いますよね。ガッツリ応援したいのであれば絶対にサポーター席がお勧めです。
歌ったり、跳ねたり楽しく観戦できますよ。
歌など分からなくても何となくその場の雰囲気に慣れるので大丈夫です。サポーター席はかなり熱い方が多く初心者の人が座ってもついていけないのではと心配されると思います。

私もそうでした。

でも、そんな心配は要りません。直ぐに慣れるので大丈夫ですよ。
ただしサポーター席は立っての応援になります。意外と時間が過ぎるのは早いので立っていても全く苦にはなりませんよ。
座って落ち着いて観戦したい方はサポーター席以外の場所のチケットを購入して観戦してください。

まとめ:サッカー観戦はルールーを守り楽しむ事が大切です

サッカー観戦する際には持ち物も大切ですが、観戦ルールを守って楽しむ事が重要となります。例えば服装についてはチームカラーの色を着ることは暗黙のルールです。対戦相手の色の服を着ているとトラブルの元になる為注意しましょう!

スポーツの生観戦を一度体験してしまうと、その面白さにハマります。

サッカーは長いイメージがあるかもしれませんが、観ているとあっという間に終わってしまいます。
試合後の余韻もかなりあり、また来たいと何故か思ってしまう楽しさがあるのがサッカー観戦です。

Jリーグは始まったばかりです。お近くのスタジアムへ一度足を運んでみては如何でしょうか!!親子で、彼氏と、友達と思い出作りにもなりますよ。